Home » 日光観光ニュース » 詳細

日光観光ニュース

【NEWS】日光の美味しくて縁起のよい食材がつまった日光開運弁当を数量限定で発売!

2013-10-10

平成25年9月20日現在

日光のおいしいものと、縁起のよい食材がつまった日光開運弁当。
数量限定で、大好評発売中!

日本の中でも有数のパワースポットが集まった場所、日光。この地の食材をテーマに、TBS「王様のブランチ」とコラボして縁起の良いお弁当を作りま した。日光二荒山神社の絵馬にハートを描いた良縁絵馬をモチーフにしたご飯、日光の名物湯波、パワーUP食材の日光霧降高原牛。日光のパワースポットをめ ぐる女子旅で「日光開運弁当」を食べて、運気アップを祈願してみませんか?

「王様のブランチ」コラボ「日光開運弁当」の概要

期日:
平成25年9月21日(土)から数量限定で販売
料金:
1,000円(税込)
販売箇所:
特急「スペーシア」内、浅草駅、北千住駅(一部東武トラベル予約販売)

日光開運弁当のご紹介

①縁結び絵馬ご飯

日光の紅葉をイメージした彩りご飯に、たまご焼きとハート形のハム、かんぴょうで日光二荒山神社の縁結びの絵馬を表現しています。

②仕事運をUP!?うぐいす豆

まめに働けるように、と仕事運を祈願してうぐいす豆を添えました。

③女子力UP!?日光ゆばのだし煮

日光の名産「湯波」は幾重にも巻き上げ、丸くボリュームがあるのが特徴です。女子力を高め血液を綺麗にしてくれて愛情と信頼を深める大豆から作られる、日光湯波に薄口の出汁を染み込ませました。

④日光霧降高原牛の牛すき焼き

気のこもった草を毎日食べ、生きた気が豊富に充満している牛肉は体の邪気・霊を出して、パワーアップする食材と言われています。トウモロコシを主な飼料とした日光霧降高原牛は、全農肉牛枝肉共励会で最優秀賞を獲得したこともある日光のブランド牛です。

日光パワースポットMAP

日光には、日光東照宮をはじめ、願いが叶うと伝えられる場所やリラックスできる癒しのスポットがたくさんあります。日光のパワースポットをたくさん回って、仕事も恋も運気UP!?

①二荒霊泉

日光二荒山神社
日光二荒山神社から清らかな霊水が湧く小さな泉。飲めば眼病や若返りにご利益があるそうです。

②縁結びの笹

日光二荒山神社
神社境内にある笹で、「あらゆる良い縁を結ぶ」と云われています。札に願い事を書き、結び所で祈願してみましょう。

③良い縁祭り

日光二荒山神社
縁結びの神様である日光二荒山神社では、9月中旬から良い縁祭りがひらかれます。大黒様から良い縁を授かりましょう。

④運試しの鳥居

(滝尾神社)
鳥居の上部の真ん中に丸い穴が開いています。小石を投げて穴に通った数だけ願いが叶うという言い伝えがあります。

⑤願いが叶う叶杉

日光東照宮
東照宮の眠り猫よりのぼり、頂上の奥社宝塔の隣にある樹齢約600年の杉。杉の祠に向かって願いを唱えると叶うと伝えられています。

 

⑥日光山輪王寺

日光山輪王寺
落ち着きある重厚感は圧倒的。エネルギーを強く感じる場所で、厄除け、縁結び、開運招福などのご利益があるそうです。

ご購入・ご予約について

販売駅

浅草駅・北千住駅の改札内 東武商事売店・東武スカイツリーライン「ACCESSとーぶ」

  • ※数に限りがございますので、完売の場合はご容赦ください。

販売列車

下記時間帯の浅草駅発 東武特急スペーシア車内販売(販売列車限定)

10:00発 きぬ109号 / 11:00発 きぬ111号 / 11:30発 きぬ113号
12:00発 きぬ115号 / 12:30発 きぬ117号

  • ※車内ワゴン販売、販売カウンター(3号車)にて販売

ご予約 / お問い合わせ

東武商事株式会社 車内販売部
TEL.03-3842-0094
受付時間
9:00~15:00 ※土日祝日も対応

日光女子旅おすすめ情報

日光へ女子旅!楽しい電車の旅プランは?女子旅サポートサイトをチェックしよう。

日光の楽しめる、癒されるスポットを等身大の女子がレポート!様々なリフレッシュできる場所をご紹介しています。

女子ひとり旅、日光パワースポットで開運祈願【2013年3月更新】

 

中禅寺湖畔から湯滝までをハイキング【2013年7月更新】

 

電車で日光女子旅おすすめプラン

 

日光観光協会がおすすめ!女子旅プラン

その他のお出かけ情報

電車でハイキング
東武鉄道沿線ハイキング・ウォーキング・トレッキング情報

電車でおんせん旅
東武鉄道沿線の温泉で癒す、のんびり電車の旅

電車で季節散歩
春夏秋冬、東武沿線の季節を楽しむ散歩情報

電車で懐かし旅
昭和を過ごした故郷へ、あの日の自分に帰る旅

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


日光観光ニュース
日光観光ニュース
2014年
2013年
2012年

ページトップへ